11月24日に一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格「WEBライティング技能検定」を受験しました。
実は、1回目は時間が足りず不合格。2回目のチャレンジで合格することができました。
試験内容と料金を少しご紹介します。

<試験内容>

  • 4択の選択問題50問
  • ライティング問題4問
  • 試験時間:90分

<料金>

  • 講座受講料:32,000円
  • 本試験料:6,000円
  • 合格証発行料:3,000円

私は1回落ちたので、本試験料を合計で12,000円支払いました…。

月1回開催されていて、Webで受験可能(自宅や会社で受験できる)、というメリットもあり受験してみました。
選択問題はITパスポート受験の際に勉強したことや、小学生の国語程度の内容でした。
ただ、1回目はこの選択問題に慎重になり過ぎて、ライティングの時間が足りなくなってしまいました。
「書く力」も必要ですが、「速読術」も必要となる試験でした。

一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会のホームページはこちら