COLUMN

お役立ち情報を
毎週お届け

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. システムが突然動かなくなった!

システムが突然動かなくなった!

最近、システムが急に動かなくなった とご相談を受けることが多くなりました。
以下の対応をしたケースが多いです。

  • Windows11へのアップグレードした
  • WebブラウザをIEからEdgeに変えた
  • PCが壊れたので置き換えた
  • Microsoft Office を365に変更した

もう少し詳しくお聞きすると

  • 7,8年前に、外部業者に開発してもらったシステムで、特に不具合もなかったので、今まで使い続けていた
  • 社内で詳しい人もいないし、外部業者に相談したところ、分かる人がいないので直ぐに対応できないと言われた
  • 他の業者に相談すると、高額な改修費やシステムの置き換えを提案された

どうしよう?と相談されるケースが多いです。

機械や装置と違って、システムは陳腐化するのが早いです。
特に独自開発したオリジナルのシステムは、利便性を重視して開発するので、独自のカスタマイズが多く、担当していなかった開発者が、ちょっと見て分かるといったことが難しいです。

システムは

  • 利便性を追及すると汎用性が落ちて、改修にお金が掛かります
  • 使えなくなるまで使って、直ぐに置き換えられるものではありません
  • 重要なシステムであるほど、全てを外部業者にお任せするのは危険です

どうすれば良いでしょうか?

  • ずっと使えるものではなく、7,8年で置き換えるもの と考えてください
  • 変わっても良いように、業務の流れを図式化 しておいてください
  • 自社の仕事の仕方は間違いないですか? 世の中の流れに遅れていないか、疑問を持ってください


本当に必要なシステムであれば、今回はお金を掛けて対応するしかありませんが、
外部業者におまかせして何も変えないと、何年か後に、また同じことが起こります。
システムに手を入れるタイミングは、考え方を変えたり社内の人材育成 をする絶好のタイミングです。

システム・カンタービレでは、ICTコンサルティングとして、
お客様のIT環境のご相談も承っています。 お気軽にご相談ください。


ITディレクター 小林 弘樹